ミスユニバースに宮本エリアナが決定!中学•高校は長崎佐世保?wikiや画像は?

宮本エリアナ

2015年度ミスユニバース の日本代表は長崎県代表

宮本エリアナさんに決定!

全国約5000人の応募者の中から頂点に立ったエリアナさんとは

どんな方なのでしょうか?

気になる中学高校はwiki画像は


スポンサードリンク



 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク



宮本エリアナ

 

本名:宮本エリアナ磨美子(みやもと えりあな まみこ)
職業:モデル、バーテンダーとしてアルバイト
生年月日:20歳(2015年3月現在)
出身地:長崎県佐世保市
身長:173cm
スリーサイズ:B87 W60 H87
ハーフ:父親はアメリカ人、母親は日本人
特技:バレーボール(8年)、書道(5段)
趣味:勝利、ツーリング、大型二輪免許持ち

 

wikipedia 参照

 

米国人の父と日本人の母の間に生まれ、長崎・佐世保市で育ったそうです。

中学を卒業後、米国在住の父のもとに留学。

帰国後はバーテンダーとしてアルバイトをしていたそうです。

 

趣味がツーリングで、アルバイトがバーテンダーとか相当に合いますよね、映画のワンシーンにありそうな光景が目に浮かびますね。

そして書道は5段を持っているそうなんですが、相当な腕前だと思います!

 

ちなみに好きな芸能人は明家さんまさんだそうで、

将来はさんまさんの様なタレントになりたいそうです。

 

影響を受けた人物にマライア・キャリーを 挙げたエリアナさん。

人種でさまざまな苦しい思いを経験してきたところなど、私とリンクするところがあって、 それを乗り越えトップスターになったマライアに最も影響を受けました」と話されていました。

マライア・キャリーの画像はこちら

 

自身の活動理由を 「自分と同じように苦しんでいる方に勇気をもってもらえるように」と力強く語っているそうです。

宮本エリアナさん動画はこちら

 

最終のスピーチ審査で

人種に対することで苦しい 思いもした」と話していた。

それでも、終了後の会見では

自信はありました。ほかの人よりつらい経験もしてきたので難しい場面でも乗り越える力はあると思っていた」と強調されていましたし、

見た目は外国人だけど、心は日本人。人に席を譲ったり、気も使えます。世界大会では着物を着たい」と“なでしこ精神”をアピールされていましたね。

 

エリアナさんの画像1はこちら

エリアナさんの画像2はこちら

スタイルは抜群です。見入ってしまいますね。

 

 

1952年から開催されている「ミス・ユニバース」は、世界規模のミスコンテストで、未婚女性を対象とし、容姿のほかにも知性・感性・人間性・誠実さ・自信などの内面も審査基準とし、世界一のミスを決める美の祭典です!

 

今回宮本エリアナさんはその中の日本代表

に選ばれ、今後世界大会へと挑まれます!

 

 

最近では2007年に森理世さんがミス・ユニバースとして優勝されています!

 

 

 

初めてのハーフで日本代表となった宮本エリアナさん、海外の女性は自己を強く表現できる方が多く、世界では日本人は消極的と見られているので、ハーフを活かして優勝をめざしてほしいですね。

いろんな意見をネットでなどで見ますが、そんな負けずに頑張ってもらいたいと思います。

 

 

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちら

コメントを残す